1. 2000万円以下の注文住宅
  2. 狭小住宅×デザイナー(被服の家)

狭小住宅×デザイナー

仕立てた被服のようにフィットした「小さく住まう家」

狭い空間を広く見せるには、視覚効果を利用する必要があります。
その1つが視線を遮らない、つまり視線の「抜け」を作ることです。

狭小住宅外観・インテリア

住宅密集地かつ狭小地でありながら圧迫感の無い伸びやかな環境形成に向けて
あえて建築面積を小さくし敷地に余白をつくり、視線の「抜け」の空間を提供しました。

また建物を隣地に近接せず配置することで、近隣との距離を均等に確保し、
さらに周辺を植樹することで、必要なプライバシーの確保と季節の趣が
内からも外からも得られる空間を実現しました。

狭小住宅外観・インテリア
住人の心と暮らしを豊かにする空間

室内もワンフロアで生活の主要な行動すべてがまかなえる動線や機能面をもちながら、
外へ、空へ向かう視線の「抜け」を確保し、開放的で清々しい空間を実現しました。
仕立てた被服のようにフィットした「小さく住まう家」は、住人の心と暮らしを豊かにします。

作品集プレゼント

カタログダウンロード
中古住宅取得とリフォーム
中古マンションのリノベーション
コンテンツメニュー
  • Under2000プロジェクトについて
  • Y.T Design office紹介
  • スタッフ紹介
  • よくあるご質問
  • Y.T Design officeと弓田工務店のコラボレーション
埼玉の建築家がデザインする注文住宅と店舗設計
フェースブック
埼玉の注文住宅とリフォーム(店舗含む)は弓田工務店
沖縄県の新しい木造住宅「琉izm」